マガジンのカバー画像

【テクニック編】全21巻セット

24
【テクニック編】 全21巻フルセット価格 7,000円 ロジックを実践するテクニックが身につきます
【夏休み応援企画】全21巻セット100円 全21巻 単品価格10,500円→21巻セット価格7,0… もっと詳しく
¥7,000
運営しているクリエイター

#ドリブル

99%抜けるドリブル理論【テクニック編】序章

こんにちは、ドリブルデザイナーの岡部です。 お待たせ致しました、テクニック編のスタートで…

テクニック編 第1章① タッチを使い分ける

ロジック編で縦一閃は 「DFが目一杯足を伸ばしてもギリギリ届かない距離」を円状に迂回して必…

500

テクニック編 第1章② 距離を測る

DFとの距離を正確に測ることはこの99%抜けるドリブル理論において一番重要なポイントです。こ…

500

テクニック編 第2章①ササクレタッチを極める

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

テクニック編 第2章③ササクレじゃなきゃダメなのか

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

テクニック編第3章① 臨戦タッチ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

テクニック編第4章④ 色々な切り替えタッチ

ここまで切り替えタッチの利点とやり方を紹介してきましたが、 使うシチュエーションは様々あります。ここでは ①トラップでの切り替え ②やり直しでの切り替え ③切り替えタッチが無い ④カットインの道がある この4つについて紹介していきます。  ①トラップでの切り替え これは実戦ではかなり多いシチュエーションです。スペースが無い特にフットサルでは頻繁に起こります。ボールを受ける段階ですでに「DFがギリギリ届かない距離」にいる場合(距離内に入っている場合は外へ)、足裏トラップのまま

スキ
26
有料
500

テクニック編第4章③引っ掻きタッチの利点

引っ掻きタッチの利点 前の項目で書いたように、引っ掻きタッチの利点は ①自由な角度にボール…

500

テクニック編第4章② 引っ掻きタッチ

DFからのプレッシャーがない状態では、最高速でボールを運べる軸足バックが基本。フリーのドリ…

500

テクニック編第5章①ペイントで知る、ササクレタッチの真実

これまでササクレを強く推し進めてきた「99%抜けるドリブル理論」ですが、 実際は足のどの部…

500

テクニック編第5章② ササクレで「こする」!?

この章では なぜ、縦一閃(縦ドリブル)の加速には 【こする】ようなタッチが理想なのか を徹底…

500

テクニック編第5章③ ボール3個分戻ってくるササクレブーメラン

縦一閃のとき、ササクレで「こする」 ようにタッチすることは前の項目で解説しました。 大切…

500

テクニック編第5章④ 勝負の神は細部に宿る

前回ササクレでのスピンが「ササクレブーメラン」という形で、 走りにとっても、DFを振り切る…

500

テクニック編 第6章① 筋力+反射の力

一気に加速する時、一番使うのは脚の筋力です。 その筋力に伸張反射をプラスしましょう、というのがこの章の主題です。 では伸張反射とは何か。 前項目で「筋肉を伸ばすと起こる無意識な動き」と言葉的な意味を書きましたが、まさにその通りで 筋肉は急激に伸ばすと勝手に縮もうする機能があります。

スキ
30
有料
500