マガジンのカバー画像

ドリブル音楽論 後編 13話分

13
ドリブルを音楽=リズム・メロディ・ハーモニーで学ぶオリジナルコンテンツ!後編は応用テクニック!ラボーナフェイント・股抜き・ヒールリフト・ブラインドターン・イナズマ…魅力的ななテク… もっと読む
ドリブルを音楽=リズム・メロディ・ハーモニーで学ぶオリジナルコンテンツ!後編は応用テクニック!ラボ… もっと詳しく
¥2,000
運営しているクリエイター

記事一覧

第25節 ビッグブリッジ

実は本noteで解説するのは初めてのビッグブリッジ! 何気に岡部の技の中で真似るのが最も難し…

500

第24節 ハリケーン

ロングシリーズのドリブル音楽論、今回取り上げるのはハリケーン! トントントトントン...と…

500

第23節 ブラインドターン

前回は前後半に亘ってお送りしたマジカルエイトでした。 複合された動きの見た目通り、解説も…

500

第22節後編 マジカルエイト

前編では、流れるように動作を行うコツ、 伸張反射 軸足の旋回 についてお伝えしました。 これ…

500

第22節前編 マジカルエイト

今回のお題はマジカルエイトです。 この技は僕がドリブルを研究する中で編み出したオリジナル…

500

第21節 マタドール

ドリブルを音楽で解説するドリブル音楽論の第21節は マタドール! 縦ドリブルに行くと見せかけ…

500

第20節 高速スラローム(軸足バック)

今回の音楽論は、ある意味初の解説となる高速スラローム! フェイントを使わずにDFを高速ドリブルで切り裂いていくドリブルです。 言ってしまえば「普通のドリブル」です笑 でも一番使えるドリブルでもあるんです。 これを読めば、試合で使えるコレ!って思ってもらえるのは間違い無いと思います。ドリブルの基礎中の基礎、高速スラロームを音楽論でお届けします! 高速スラロームの音高速スラロームの音を聞いてみてください、フットサルの試合の中での実例なので、本当にピッチに立って試合する時に活き

スキ
8
有料
500

19節 イナズマ

今回音楽論でお伝えするのはイナズマ! もしかしたら音楽論でお伝えするのに最も適したコンテ…

500

18節 ヒールリフト(アクション型)

前回のリアクション型(カウンター型)のヒールリフトに続いて解説してきました。 今回はアクシ…

500

17節 ヒールリフト(カウンター型)

前回は通常の左右抜き(ボールがDFの左右どちらかを通過する)に加え 股抜き、ボールがDFの両足…

500

第16節 親指また抜き

ここまでは通常の抜き方=DFの左右にボールを通す 抜き技についてやってきました。縦一閃、カ…

500

15節 ストップ&ゴー

今回登場するストップ &ゴーは、これまで一度も紹介したことのない抜き技テクニックです。音…

500

ドリブル音楽論第14節 ラボーナフェイント

ラボーナフェイントも音楽論で表現することが可能です! ラボーナフェイントは動作自体が難し…

500