各章の表題_魅せ技編2-3

魅せ技編 2-③ 空中裏街道

魅せ技編第4の技は空中裏街道!
この技はこれまでで一番「魅せる」ことに特化している
いわゆる「オシャレ系」のテクニックです。

画像7


空中裏街道は、ストリートサッカーのように
狭い空間での勝負に向いている技です。
右でも左でも股抜きでもシャペウ(頭上)でもない。
ただの裏街道でもなく、空中裏街道。
そう 来たか、という意外性ですね笑

意外性もさることながら動作もダイナミックで華麗なので、
この技が決まった時の盛り上がりはハンパないです笑
マスターにはそれなりの時間が掛かりますが、
決めた時の喜びは格別なので、頑張って極めて行きましょう!

空中裏街道の難しさ

ツイスター同様、一度ボールと別れて→落ち合うテクニックですが、
ツイスターと決定的に違うのは、
ボールを確実にDFの背後に通さなくてはいけない
ということ。

ツイスターは頭上抜きだったり、ギリギリDFの足をかわす低空だったりと、
ボールの通れるコースは広いため、狙うマト広いのに対し、
空中裏街道は、ボレーの強弱はあれど確実に裏を通さないことには抜けません。

場合によっては股抜きの変則系もありますが、どちらにせよ狭いマトを確実に通すことが求められので、こっちの方が難易度は高いです。

広め

せまめ


ここの狭い「マト」通すためには
DFが届かない「DFの急所」にボールをリフトすることが重要です。
それがどこにあって、どうやっていくのか
考えていきましょう。

この続きをみるには

この続き:1,391文字/画像4枚
記事を購入する

魅せ技編 2-③ 空中裏街道

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『多くの失敗や否定に感謝できた日』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n06ceec437a73 『岡部将和プロフィール』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n7d7468e0d7fc

4

ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい

★定期購読 岡部将和ドリブルnote (毎週更新)

日々ドリブルが進化していく毎週更新型マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 毎週1巻 更新 (月4作品)【定期購読】月額 1000円 ※登録した月から全記事 読み放題
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。