各章の表題_note_4-3

魅せ技編4−③ スナップタッチを極めよう!

SEKAI編最終話は、ラストのスナップタッチ。
とにかくヒザ下のスナップをフルに活用します!

スナップ


大切なポイントは「普通のキックとは違う」
という意識を持つこと。
通常キックはヒザを中心に据えて旋回しますが

蹴り出し

SEKAIのラストタッチはヒザの位置が動いてキックします。

ひざぬき

タッチはインステップではなく、足の指、特に親指周辺を使います。
ややヒザが曲がった状態からボールタッチして
蹴るというよりも掘り起こすように、
スナップをフルに使ってめくりあげましょう。

めくる

このヒザの使い方、ツイスターと空中裏街道の章を読んで頂いた方は
「ヒザ抜きね、知ってるよ!」
って思うかもしれません。
↓ツイスター

膝伸ばし


↓空中裏街道

タッチ後

確かにヒザを抜くスナップの原理は同じです。
でも今回のSEKAIは、
リフト部分がツイスターや空中裏街道より難しいんです!

真正面にリフトするのでボールが遠くに行きやすいし、力加減が難しい!
スナップタッチの原理は同じですが、リフト部分がシビアなので
難易度はツイスターや空中裏街道よりも上なんです。
前回紹介したコツのおさらいしつつ、完全マスターに向けて網羅していきたいと思います。

前回触れた通り、
③軸足ジャンプで体全体でリフトする
ようにします。
ヒザ全体を持ち上げるよう軸足ジャンプで、体全体でボールをリフトします。

3のコツ


これによって足の届く範囲が広がって「5タッチ目が届かなくて失敗する」というリスクを下げることができます。が、さらに重要なコツが隠れています!それがこれです↓

この続きをみるには

この続き:1,686文字/画像7枚
記事を購入する

魅せ技編4−③ スナップタッチを極めよう!

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『多くの失敗や否定に感謝できた日』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n06ceec437a73 99%抜けるドリブル理論(無料版) https://ja.dribbledesigner.com/n/n7ec5ec604e39

12
『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。