表題_トレーニング編3-1

トレーニング編 3-1 水たまりタッチ

シュートのタイミングを調整する技術、まずは水たまりタッチから行きます。
(前章で紹介しようとしたのですがボリュームの都合もあって今回に!)

水たまりタッチはカットインからのシュートの際に使います。

文字通り水たまりを飛び越えるような大股一歩でボールに触れ、
そのままシュートに行く技術です↓

一言で言うなら、足合わせの技術です。
そもそもカットインの1タッチでシュートにぴったり足を合わせられれば、
水たまりタッチは必要ありません。カットインの1タッチが
・シュートの歩幅に合わない(特に小さいタッチのとき)
・DFを剥がしきれないとき
・真横orマイナス方向で、そのままシュートに行けないとき
・次のタッチで角度や方向を正確にコントロールしたい時
にこの水たまりタッチを使って足合わせします。

次の動画では、
水たまりタッチを使っているときと、そうでないときを比較しています。

この続きをみるには

この続き:676文字/画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
全12巻 単品価格6,000円→12巻フルセット価格 4,000円 縦一閃・カットインからシュート 試合で使えるようにするために必要なテクニック。 これらをカラダへ落とし込むトレーニングをお届けします! ⚠️単品での購入と同じ内容となりますので、 単品購読されている方は間違えてご購入しないよう気を付けて下さい。

【トレーニング編】 全12巻フルセット価格 4,000円 意識する事で毎日のトレーニングから変える!

または、記事単体で購入する

トレーニング編 3-1 水たまりタッチ

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『多くの失敗や否定に感謝できた日』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n06ceec437a73 『岡部将和プロフィール』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n7d7468e0d7fc

16

ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化し間合いを可視化するドリブル専門指導者 【99%抜けるドリブル理論】をnoteで配信中。 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョなどスター選手と共演 ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい

【トレーニング編】 全 12巻セット

【トレーニング編】 全12巻フルセット価格 4,000円 意識する事で毎日のトレーニングから変える!
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。