表題_1-2

テクニック編 第1章② 距離を測る

DFとの距離を正確に測ることはこの99%抜けるドリブル理論において一番重要なポイントです。ここで 述べているDFとの距離とは、
ディフェンスが精一杯足を投げ出してもギリギリ届かない距離のこと。

この距離を正確に測ることができて、なおかつ
ディフェンスが下がれば詰める⇆詰めてくれば離れる
というように自在に調節できれば、無敵になれるということをロジック編【第4章②】 勝利が確定する瞬間でも述べています。

どうやって間合いを測るのか?
結論から言ってしまうと、経験を重ねていくしかありません。
この距離はボールに触られた、この距離はちょっと遠くて抜き切れなかった...
試行錯誤と反省を積み重ねて、この距離なら触られない&抜ける!と自然に間合いを感じられるようになっていきます。
ロジック編を読んで抜ける原理を理解していれば、経験を重ねていつかこの間合いを体得できるようになりますが、一気に近道できるテクニックを伝授します。
そのテクニックとは、あるものを「物差し」にして間合いを測る、ということなのですが、実は下の動画にヒントが隠されています。分かりますか?

ここから先は

1,486字 / 6画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!