トレーニング編第1章_表題

トレーニング編1章① 縦一閃を逆算する

いきなりですが、シュート練習から始めましょう。
「99%抜けるドリブル理論」を身につけるため、まずはシュート練習です。


・・・違和感ありますよね笑
解説していきます。

ここまでのロジック編テクニック編は縦ありき、まずは縦一閃が大切だと伝えて来ました。だからトレーニング編も縦一閃トレーニングから始まります。
では、そもそも

何のために縦一閃するのか。
それは抜いた後に
パス、シュート、場合によっては更にその先にドリブルするためです。
(その先に得点やチームの勝利がありますね)

せっかく抜き切ってフリーになっても
ボールが上手く蹴れなかったらもったいないですよね。

だから一番初めのトレーニングは
抜いた後のシュートの練習です。
(抜いた後必ずシュート、というわけではありませんが、シュートに持っていければパスやドリブルの選択肢は選べるので、とにかくシュートをやります)

※この結果から逆算する考え方は、ロジック編でも多く登場する重要な考え方です。ナンバーズゲーム必勝の間合いも同じ考え方に基づいています。

ダッシュの後にシュート。
これって意外と難しい。

しかも大抵の方はお気づきだと思いますが。。。。
逆足(利き足じゃない)シュートです。

右利きの方なら左足シュート。
ダッシュ&左足シュート。


岡部はこれが得意です。
フットサルコートなら両ポスト、バーの内側を狙って打てます。

もちろん練習の賜物ですが、縦一閃後の逆足のシュートにも上達のためのコツ、踏むべき段階があるので、これを理解しておけば効率よくマスターできます。

ここから先は

1,236字 / 5画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!