見出し画像

ドリブル音楽論第14節 ラボーナフェイント

ラボーナフェイントも音楽論で表現することが可能です!
ラボーナフェイントは動作自体が難しい(ように見える、実際はそこまで難しくないです)上に、非常にトリッキーに見える技なので、【魅せ技】として分類されそうですが、実は結構実用性が高く、成功率も高いテクニックです。

ラボーナフェイント 1


実際にロナウジーニョ選手・ネイマール選手はこのラボーナフェイントを実践で使用してDFを抜いていますし、僕も「全員抜くまで帰れま千」という、1対1で参加者全員を抜くチャレンジでこのラボーナフェイントを多用してきました。得意技、マジカル8のフィニッシュもこのラボーナフェイントです!

ラボーナフェイント 1_1

難しそう、実戦で使えなさそうに見えるこの魅せ技ラボーナフェイントを
このドリブル音楽論で最短でマスターできるように、解説していきます!

この続きをみるには

この続き: 2,513文字 / 画像9枚
記事を購入する

ドリブル音楽論第14節 ラボーナフェイント

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演⚽️