各章の表題_4-4

応用技術編第4−4 前動作+エラシコ

エラシコ編ラストはエラシコにプラス1!
ここまで鋭角エラシコ、鈍角エラシコと解説してきました。
今回は、よりエラシコを自分のものにするため、オススメの前動作を紹介します。

なぜ前動作が有効なのか

僕はエラシコを発動させるその前に、ダブルタッチやシザースを入れることが多いのですが、コレが今回紹介する前動作。この前動作がエラシコの成功率をグッと引き上げてくれます。
なぜ前動作を入れるのか。
なぜ前動作が有効なのか。

それは4-2で解説した
エラシコを使う間合い=角度×距離
を調整できるから。

今回はダブルタッチとシザースを紹介しますが、
ダブルタッチは角度を
シザースは距離を
調整することができます。

画像1


これからエラシコするために距離と角度を調整するぞ!
って息巻いていると、DFも気配を察知してエラシコ に対応してくるかもしれません。でもダブルタッチやシザースなら、自然な流れの中で、DFに察知されることなくエラシコ のための間合い調整が可能です。

ダブルタッチ+エラシコ 


僕が一番使う前動作です。
これはDFとの角度を調整するための前動作です。
前々回、DFと対峙する角度が180度近いほどエラシコの角度はきつくなり、
縦に進むことが難しくなる、と解説しました。
逆に角度をずらしていけば鈍角のエラシコ で縦にスピーディーに抜けられるようになります。

画像2


このダブルタッチを使うことで、

続きをみるには

残り 1,083字 / 8画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!