見出し画像

ワールドカップ編 feat.三笘選手

こんにちは、ドリブルデザイナーです。
W杯がアルゼンチン優勝で幕を閉じましたね!
おめでとうアルゼンチン、おめでとうメッシ選手!決勝戦での活躍もそうですが、あそこまで全試合フル出場、信じることを止めずに挑み続けた結果だと思います。
そしてムバッペ選手も素晴らしかった。
決勝でハットトリック、しかも3本PK蹴って1本も外さない技術とメンタル。
(メッシ選手も2本とも決めてましたね!)
メンタル面での完成度も、両者本当に異次元です。

今回の大会で顕著に出ていたのが
「ドリブルで剥がす力」。
メッシ選手もムバッペ選手も、決定的なゴールに至るプレーは
ドリブル突破が起点であることがほとんどでした。

これは日本代表にも同じことが言えましたね。
膠着したゲームを打開するのはいつでもドリブル突破、
特に三苫選手がボールを持った時の「ドリブル」への期待感は
凄まじいものがあったはず。
その期待以上に応え、重圧をものともせずに果敢に挑むその姿に
感動し、勇気をもらった人も多いと思います。
技術とメンタル両方を、高い次元で持ち合わせた三苫選手、
今後更に世界を舞台に活躍することを信じています。

ドリブル解説 feat.三笘選手

先日TVでも解説させて頂きましたが、
もっと詳しく三笘選手のドリブルについて解説します。
TVではアウトサイドでボールを「こする」ことを主にお伝えしました。
(本当はもっと色々お伝えしてましたが時間の関係で💦)
でも、なぜこするといいのか、こすらない時とどんな違いがでるのかについてはお伝えできていないので、今回順を追って説明したいと思います。

■アウトサイドでボールをこすることで生まれる違い

ここから先は

2,490字 / 10画像

¥ 1,000

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!