テクニック編第4章の表題

テクニック編第4章③引っ掻きタッチの利点

引っ掻きタッチの利点
前の項目で書いたように、引っ掻きタッチの利点は
①自由な角度にボールを方向変換できる(どんな場合でも対応可能)
②ボールの進行方向に先回りして着地できる(時間のロスがない)

です。

それぞれ詳しく解説していきたいと思います。


①自由な角度にボールを方向変換できる(どんな場合でも対応可能)

これは引っ掻くタッチならではの利点です。
実際、切り替えタッチでボールを転がす方向は、DFとの対峙の角度によって様々。真横のときもあれば、バックステップする場合もあるので、あらゆる角度に対応することが求められますが、下の動画のように足裏〜インフロントで引っ掻けば簡単に意図する方向にボールを転がすことができます。
前述の通り、引っ掻きタッチならどんな時でも対応可能、ということです。

ここから先は

695字 / 3画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!