表題_2-1

トレーニング編2章① カットインの動作を身につける

ロジック編で、走りに最も適したドリブルは縦ドリブルである。
と結論づけています。

つまり、中へのドリブル(カットイン)は縦ドリブルほど走りに適していないんです
だから、中へのドリブルはスピードを失いやすく、本来の力を発揮しにくい。
まずは動作のコツを覚え、体本来の力を活かすことことから始めましょう。

踏み込みカットイン基本動作

軸足を踏み込むカットインの基本動作です。
軸足リードでボールを運んで、軸足を踏み込んで中へと飛び込みます。

このとき、まず正しいフォームを身につけることを優先して考えます。
上の動画のポイントは
・踏み込み足のつま先と股関節が進行方向(内側)に向いている
 →走る力がしっかり伝わる
・蹴り足のヒザがボールより先に出て、曲げた状態でタッチ
 →加速しながらボールタッチできるので、ボールが足から離れない
です。


ついやってしまう悪いフォームの例を挙げていきましょう。

この続きをみるには

この続き:1,185文字/画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
全12巻 単品価格6,000円→12巻フルセット価格 4,000円 縦一閃・カットインからシュート 試合で使えるようにするために必要なテクニック。 これらをカラダへ落とし込むトレーニングをお届けします! ⚠️単品での購入と同じ内容となりますので、 単品購読されている方は間違えてご購入しないよう気を付けて下さい。

【トレーニング編】 全12巻フルセット価格 4,000円 意識する事で毎日のトレーニングから変える!

または、記事単体で購入する

トレーニング編2章① カットインの動作を身につける

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『多くの失敗や否定に感謝できた日』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n06ceec437a73 『岡部将和プロフィール』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n7d7468e0d7fc

23

ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化し間合いを可視化するドリブル専門指導者 【99%抜けるドリブル理論】をnoteで配信中。 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョなどスター選手と共演 ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい

★定期購読 岡部将和ドリブルnote (毎週更新)

日々ドリブルが進化していく毎週更新型マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 毎週1巻 更新 (月4作品)【定期購読】月額 1000円 ※登録した月から全記事 読み放題
4つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。