見出し画像

Professional編 第2章 カットイン編 第一話:フェイントに求められるもの


前回の内容は、どんなシチュエーションでカットインするべきかを網羅しました。
・抜けるコースは2つに1つ。一方が塞がれば他方は空く
・空いている側があれば、まずはそちらに行くことを考える
・フラットで無い状態、約70%30%の状態からカットインする
という前提です。

ではこの状況でいざカットインを仕掛けましょう。
あなたがまずすることは何ですか?

ここから先は

2,810字 / 10画像

¥ 1,000

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!