見出し画像

エラシコ × ドリブルマーカー

少しづつ応用技とドリブルマーカーの組み合わせに移行してきましたが、
今回はトリッキーな足技の代名詞【エラシコ 】です。

エラシコ マーカー

仕掛け方やボールタッチのイメージは以前の記事を是非参考にして欲しいと思いますが、今回の記事を読んで
【マグレではなく何時でも繰り出せるエラシコ 】をモノにしましょう!

エラシコ の動作をおさらい

エラシコ は
押し出したボールが加速している最中に、足がボールを追い越して切り返す動作
なので、ポイントとなる
・足がボールを追い越す
を実現するために

1:蹴らずに運ぶ(ファーストタッチで飛んで行かないように)
2:ヒザを突き出す(足が追い越し易いように、動作の基点を先行させる)
3:真正面でタッチしない(足の勢い全部がボールに伝わらないように逃がす)

という動作のコツがありました。(詳しくは応用技術編4-1エラシコを言語化するを参照しくださいね! )

画像8

画像10

これらの動作のコツは、全て正しいステップの上に成り立っているので、今回のドリブルマーカーの配置をインプットすれば、これらの動作がより確実にできるようになる=何時でも繰り出せるエラシコ が手に入れられるんです!

動作がしやすいステップ

エラシコ が一番やりやすいステップがこちら!

基本ステップ

エラシコ マーカー_1

この場所、この長さでステップすれば、動作がしやすく失敗が極力すくなくなります!大切なのは蹴り足を一度ボールの真裏〜やや左側にステップすること。ボールの右側にステップしてしまうと一度回り込んでからでないと、仕掛ける方向にボールを押し進めることができないからですね。この様子がわかるシーンがこちらです。

エラシコ マーカー_4

ステップでフェイントをたくさん入れてDFを揺さぶって、最後はエラシコ ですが、フェイントのステップはボールの右側に踏み込んでいますが、いざエラシコ のときはボールの真裏〜やや左側に踏み込んでエラシコ に最適な足の配置に持っていっています。

軸足はボールのすぐ真横にステップし、足を前後に配置するのがポイントです。エラシコ というと左右に揺さぶるから、ステップも左右に配置するイメージがあるかもしれません。でも現実は、エラシコ は左右ではなく斜め前方向へ仕掛け、切り返して逆斜め前に向かうテクニック。斜め「前」なんです、前方向に向かうのが大切なので、ステップも縦並びになると覚えておいてください。

ダブルタッチエラシコ 

この続きをみるには

この続き: 1,174文字 / 画像10枚
記事を購入する

エラシコ × ドリブルマーカー

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が参加している募集

習慣にしていること

8
『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演⚽️ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい

こちらでもピックアップされています

★定期購読 岡部将和ドリブルnote (毎週更新)
★定期購読 岡部将和ドリブルnote (毎週更新)
  • ¥1,000 / 月

日々ドリブルが進化していく毎週更新型マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 毎週1巻 更新 (月4作品)【定期購読】月額 1000円 ※登録した月から全記事 読み放題

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。