各章の表題_note_のコピー

応用技術編1−① 絶対勝てる場所へ忍び込む方法

スクラッチは「応用技術」です。
でもこの「応用技術」は、「99%抜けるドリブル理論」のロジックに忠実です。

ロジック編で述べた「99%抜けるドリブル理論」の全容

画像1

これは変わりません。
そして忍び込む方法は「円状に迂回する」です。

画像2

DFは距離に敏感でも角度の変化に気付きにくい
ということをうまく利用して抜いています。

でも角度の変化に敏感なDFに対してはどうするか。
DFの逆重心を取ってカットイン、という解決策もありますが
それだけで縦への選択肢を捨てるというのではプレーの幅は半減してしまいます。

鬼ごっこで考える

ここから先は

567字 / 6画像

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!