各章の表題_応用トレーニング_3-2

応用技術編3-② 最強のまた抜き:小指また抜き

小指また抜きは一番実用的なまた抜きです。
アクション系また抜きは他にも
親指また抜き、エラシコまた抜きなど様々ありますが、
この小指また抜きが最も抜き味がいいんです。
↓実際抜いた後もスムーズに加速できているのがわかると思います。

画像1

小指また抜きの距離感
見ての通り、小指また抜きは縦一閃のフォームそのままに繰り出すので、
走りに組み込みやすいということが大きな要因です。
また抜きのロジックは
DFが足を出さざるを得ない状況で空いたコースに行くと思わせて
股下にボールを送りこむ
ですが、

縦一閃のフォームそのまま
であることが
DFに「足を出さざるを得ない」「行くと思わせる」ことに直結します。

小指また抜きは、ある程度走ることを前提としたまた抜きなので、
イエローゾーンの中でもややブルーゾーンよりで使うことがオススメです。
これよりも近すぎると、小指よりも親指また抜きの出番になってきます
(理由は後ほど)。

画像2


タイミング:ボールを動かす→踏み込む→また抜き

また抜きが成立する距離感については前述の通りですが、
タイミングも非常に重要なポイントです。
また抜きの大半は、静から動に移る瞬間に成立します。
つまり

オフェンスもディフェンスも静止した状態から
「せーの」で動いたときにまた抜きが入る

ということ。

だから小指また抜きをするときの流れは、
ボールを動かす:動
→踏み込む:静
→また抜き
です。ほぼ100%この流れで小指また抜きしています。
縦一閃の基本動作そのものですが、この動→静→股 を意識するとまた抜き成功率は飛躍的に上がります。

画像3

ボールタッチ

この続きをみるには

この続き:831文字/画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
全25巻 単品価格12,500円→25巻フルセット価格8,400円

【応用技術編】全25巻フルセット価格 8,400円 ドリブル理論を応用した上級者向けの内容となっています ⚠️単品での購入と同じ内容と...

または、記事単体で購入する

応用技術編3-② 最強のまた抜き:小指また抜き

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『多くの失敗や否定に感謝できた日』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n06ceec437a73 『岡部将和プロフィール』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n7d7468e0d7fc

14

ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい

★定期購読 岡部将和ドリブルnote (毎週更新)

日々ドリブルが進化していく毎週更新型マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 毎週1巻 更新 (月4作品)【定期購読】月額 1000円 ※登録した月から全記事 読み放題
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。