見出し画像

ドリブル音楽論第10節 ワイパータッチ

ドリブルデザイナー 岡部将和

新しくスタートしたドリブル音楽論も10節を迎えました!
今回はワイパータッチを取り上げるんですが、、、
今更ながら、前回紹介するべき技だったかも💦

ワイパータッチは
キックフェイントの後即座に畳み掛けるように繰り出すテクニック
なので、キックフェイントの延長にある技術なんです。
前々回、さらにその前もキックフェイント系だったので、その流れに乗るべきだったかもしれない...
(前回はスクラッチでした)

そんな不完全なところも僕の持ち味!
思いきり「ワイパータッチ」を「音」で掘り下げていきます、
楽しんでいきましょう!

ワイパータッチとは

まず「ワイパー」って何?
という方もいると思うので、まずはこちらのプレーを。

3-4ワイパー 1_1

この続きをみるには

この続き: 2,037文字 / 画像4枚

ドリブルを音楽=リズム・メロディ・ハーモニーで学ぶオリジナルコンテンツ!前編は縦一閃とその応用ラボバ、キックフェイント、そしてカットインとその応用であるキックフェイントやエラシコ、ワイパータッチなど基本的なテクニックを網羅しています!

ドリブルを音楽=リズム・メロディ・ハーモニーで学ぶオリジナルコンテンツ!前編は縦一閃とその応用ラボバ、キックフェイント、そしてカットインと…