見出し画像

99%抜けるドリブル理論 for Proffesional

プロのための99%抜けるドリブル理論を綴ります。

抜けるためのロジックについては、これまでと全く変わりありません。
そのロジックとは
DFが足を投げ出してもギリギリ届かない距離を迂回し
ヨーイドンで勝てる角度へ忍び込み、縦一閃で抜き去る。


これを軸に置いて勝負する限り
自身最高速の縦ドリブルで抜き去る
縦を警戒し、後ろ重心になって空いたカットインのコースを突き進む
ことが可能=自損(ミス)がない限り99%抜き去ることができる。

このロジックだけは、ジュニアからトッププロまで
どのプレー領域にあっても変わることはありません。

でも、このロジックはいわば「パーフェクトストライク理論」。
「パーフェクトストライク理論」とは、ボウリングで先頭のピンと2列目のピンの間に5度の角度でボールがが入れば100%ストライクになるという理論です。これさえできれば誰でも12回連続ストライク、300点満点のパーフェクトゲームが可能です。しかし「5度の角度でボールを入れる」ことを毎回体現できるかが問題です。これは机上の空論に聞こえるかもしれません。
言ってしまえば、そもそも「それ」ができるなら苦労はしないよ
という話ですね。
※このドリブル理論でいう「それ」は「自身最高速の縦で抜き去る」の部分

でも、必ずストライクが取れる=必ず抜ける 
という事が明らかになっているなら
自信を持ってそこに向かっていけるはず。

プロボウラーはストライクを取るために
5度の角度でボールを入れるために日々技を磨きます。
(勿論それだけじゃないですが)

だから、ドリブルで抜くために
自身最高速の縦で抜き去る技術を磨いていきましょう
(勿論カットイン等も磨いていきますが)

このプロフェッショナル編は
これまでお伝えしてきた
縦一閃のボールタッチを起点に
身長反射やスクラッチ、カットインといった技術を体系的にまとめ
99%抜けるドリブル理論を実現するための書。
いわばこれまでの蓄積の集大成です。

真剣勝負の場で抜けるようになり
チームの勝利に貢献できる
目に見える結果を最短で得るための「プロ」に向けた兵法書です。

ここから先は

2,958字 / 10画像

¥ 1,000

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!