見出し画像

実録カットイン!(と縦一閃補足)

実録縦一閃の補足

前回は縦一閃を距離と角度で場合分けして、
それぞれの突破パターンをまとめていきました。

今回はカットイン!
といきたいところなんですが、ちょっとだけ補足させてください。
これまで、
絶対勝てる角度まで「DFが足を投げ出してギリギリ届かない距離を円状に迂回する」と説明してきました。
考え方を端的に表すには一番適切で、間違いはありません。

画像1


ですが、いざ実際にDFと対峙してボールを動かすとなると、
DFはコースを塞ぐように動くので、厳密には
「DFが足を投げ出してギリギリ届かない距離を」円状に迂回はしていません。

正確には「DFが足を投げ出してギリギリ届く距離」の範囲内に
入らないように迂回しているんです。
「???」ってなっちゃいますよね笑


どういうことかというと、
実際はDFが詰めてくることを見越して、
「DFが足を投げ出してギリギリ届く距離」の範囲内に入らないようにしている
のであって、「DFが足を投げ出してギリギリ届かない距離」を辿っていないんです。下の動画を見てみると、タッチ①、②、③は「DFが足を投げ出してギリギリ届かない距離」よりも随分遠くでボールを動かしているのが分かりますよね。

この続きをみるには

この続き: 1,698文字 / 画像9枚
記事を購入する

実録カットイン!(と縦一閃補足)

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

17
『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演⚽️ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい