バロンドールデザイン編その3 Vol.4
見出し画像

バロンドールデザイン編その3 Vol.4

ドリブルデザイナー 岡部将和

カラスコ選手をデザインするバロンドールデザイン編、最終話です!
ここまでのストロングポイント、そしてキックフェイントのデザイン...
色々と綴って参りましたが、今回のデザインが最も本質的で、抜本的な改革につながると思っております。要注目です!

カラスコ選手の強力な武器「縦一閃」をデザインする

カラスコ選手は忍びタッチが素晴らしくて、高速のドリブルである軸足バックから一瞬で軸足リード体勢になって、一気に縦へ駆け抜けられます。

カラスコ-1_4

ですが!
実際の試合でのプレーをたくさん解析していくと、細かい部分ではありますが、伸びしろが残っていることが判りました。
それは軸足リードの幅&ササクレタッチ後の一歩踏み出し、そしてササクレタッチの方法です。

軸足リードの幅とササクレタッチ後の一歩の踏み出し

実際の試合の映像は載せることができませんが、カラスコ選手の縦一閃のなかで、軸足リードが深くなっていない、ササクレタッチ後の一歩が踏み出しきれていない、と感じる場面がありました。もう少し軸足リードできていたら、ササクレタッチで踏み出せていたら、もっと加速できてより良い結果になったかもしれない、というシーンが幾つかありました。

実際にプレッシャーの掛かる試合のなかで、屈強な世界レベルのDF相手ということもあるので、「そう簡単には行かないのでは」と思う部分もあるかもしれません。しかし、カラスコ選手の戦う世界では、この簡単に行かない部分をブラッシュアップすることでしか切り拓けないと思っています。

この続きをみるには

この続き: 3,154文字 / 画像14枚
記事を購入する

バロンドールデザイン編その3 Vol.4

ドリブルデザイナー 岡部将和

1,000円

ドリブルデザイナー 岡部将和
『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演⚽️