各章の表題_3-0_3-1

魅せ技編3ー① ”ヒールリフト” ボールの上げ方と身体操作

ヒールリフトは得意不得意あると思いますが、
ポイントさえ押さえれば必ず誰でもできます。
使い所、間合いももちろん大切ですが、とにかく動作が決まらないことには始まりません。
この項目ではヒールリフトのコツについてきっちり解説していきます。

ヒールリフトにも色々ある


ヒールリフトはプロローグでも書いたように
動作自体は小学生でもできる
のですが
やり方に色々なバリエーションがあります。
ヒーリフトほど、人によってやり方が違う技もないのでは、と思うほど。

ボールに対する足の位置が
真横一直線だったり
前後一直線だったり
巻き上げてヒールで弾いたり、、

ホント色々やり方あります。

でも、、、
言い切っちゃいます!ヒールリフトにはこれが一番、
前後にずらしてセットした両足で、持ち上げて投げる!
です。

名称未設定2.001

やり方比較


この「巻き上げて弾く」スタイルのヒールリフトは
結構世の中に定着しているのですが、
ここから「挟んで投げる」タイプと比較して行きたいと思います。

この続きをみるには

この続き:2,303文字/画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購読する

日々ドリブルが進化していく毎週更新型マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 毎週1巻 更新 (月4作品)【定期購読】...

または、記事単体で購入する

魅せ技編3ー① ”ヒールリフト” ボールの上げ方と身体操作

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『多くの失敗や否定に感謝できた日』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n06ceec437a73 『岡部将和プロフィール』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n7d7468e0d7fc

4

ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい

★定期購読 岡部将和ドリブルnote (毎週更新)

日々ドリブルが進化していく毎週更新型マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 毎週1巻 更新 (月4作品)【定期購読】月額 1000円 ※登録した月から全記事 読み放題
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。