バロンドールデザイン編3 その1
見出し画像

バロンドールデザイン編3 その1

ドリブルデザイナー 岡部将和

こんにちは、ドリブルデザイナーです。
オランダ・スペインでの挑戦が形を成してきて、その第一弾が昨日スタートしました!
 セレクションでチャンスを手にしたアカデミー生達が、スペインの地に乗り込み、バジャドリードのカンテラの練習に加わります。
 まずこの時期に、行動に移したアカデミー生とその親御さんに僕から最大級の賛辞と感謝を送りたいです。チャレンジに踏み出した時点ですでに成功を手にしています、スペインの地で最大限のサポートをさせていただきます!
 また、今回のチャレンジを見送られたご家庭があるのも事実ですが、全然大丈夫です!チャンスは僕がこれからも作っていきますし、今回の判断が正解だったと、今後の行動で証明していけば良いだけです。みんなのチャレンジに駆り立てたい、その思いでこれからも走っていくので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

と、いうわけでバロンドールデザイナーの夢を追いかけつつ様々なチャレンジを並行していますが、原点のドリブル研究を今回も綴っていきます。
今回ピックアップする選手は…

画像1


アトレティコマドリッドのカラスコ選手!
彼はバロンドール候補に相応しい高いドリブル能力を持っていて、そのスタイルが僕ととてもよく似ていて、共鳴するところがあると感じています!
彼の詳細はこちらに↓


カラスコ選手のストロングポイント

彼のストロングポイントはまず
忍びタッチが上手い!
忍びタッチは軸足リード状態でボールを前に進めていくタッチのことを指しますが、この時軸足を前に前に忍び込ませながら進みます。

この続きをみるには

この続き: 1,656文字 / 画像8枚
記事を購入する

バロンドールデザイン編3 その1

ドリブルデザイナー 岡部将和

1,000円

ドリブルデザイナー 岡部将和
『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演⚽️