トレーニング編3-3表題

トレーニング編3−③ 自分より能力高いDFに有効な3歩縦一閃

瞬時に決着を付ける3歩縦一閃!
水たまりタッチ以上にDFに止める隙を与えない、最速タイミングのシュートテクニックです。
 必ずしもDFをかわし切る必要は無く、むしろ、かわす間も無くシュートに行くイメージ。縦に行く距離やスピードよりもタイミングを重視して、ササクレタッチから3歩後にシュートを放つ、非常にシンプルなスキルです。

縦一閃5歩と3歩の違い

トレーニング編第1章を読んで頂いた方は、5歩縦一閃を一通り理解してもらえると思います(読んで頂いてなくても大丈夫です、できれば読んで下さい笑)。
ササクレタッチの加速から
5歩でシュートに行くのと、3歩でシュートに行くのとでは何が違うか。
一言で表現するなら
5歩:スピードで抜き切ってシュート
3歩:ずらすだけ、抜き切らない
です。上の動画でも抜き切らず、DFがブロックする時間を与えずにシュートしています。


3歩縦一閃はタイミング優先、ずらしてドン

 実際に上の動画は3パターンの3歩縦一閃シュートですが、距離はもちろん、ササクレタッチからシュートまでのタイミングも0.97秒、0.87秒、0.73秒とバラバラで、ずらしてシュートすることを最優先にしています。
 ササクレタッチも、完全に走りに組み込む5歩とは違い、3歩ではやや弱めたタッチでシュートへ持っていきます
 実際に縦一閃5歩と3歩を比較してみると、5歩縦一閃は約8m10cm、3歩は3m90cmでした。5歩で8m10cmあるなら比率的には3歩は4m90cmあってもいいはずなのに、1mも短いんです。これはやや弱めたササクレタッチをしていることを物語っています。


99%抜けるドリブル理論との整合性

一度この理論に基本に立ち返りましょう。
これまで、99%抜けるドリブル理論のタネは

この続きをみるには

この続き:1,142文字/画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
全12巻 単品価格6,000円→12巻フルセット価格 4,000円 縦一閃・カットインからシュート 試合で使えるようにするために必要なテクニック。 これらをカラダへ落とし込むトレーニングをお届けします! ⚠️単品での購入と同じ内容となりますので、 単品購読されている方は間違えてご購入しないよう気を付けて下さい。

【トレーニング編】 全12巻フルセット価格 4,000円 意識する事で毎日のトレーニングから変える!

または、記事単体で購入する

トレーニング編3−③ 自分より能力高いDFに有効な3歩縦一閃

ドリブルデザイナー 岡部将和

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『多くの失敗や否定に感謝できた日』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n06ceec437a73 『岡部将和プロフィール』 https://ja.dribbledesigner.com/n/n7d7468e0d7fc

15

ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化し間合いを可視化するドリブル専門指導者 【99%抜けるドリブル理論】をnoteで配信中。 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョなどスター選手と共演 ドリブルを通して『挑戦する素晴らしさ』を表現したい

★定期購読 岡部将和ドリブルnote (毎週更新)

日々ドリブルが進化していく毎週更新型マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 毎週1巻 更新 (月4作品)【定期購読】月額 1000円 ※登録した月から全記事 読み放題
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。