トレーニング編3-2表題

トレーニング編3−2 水たまりタッチ完全攻略

ドリブルデザイナー 岡部将和

前回書いたように、水たまりタッチは「足合わせ」の技術です。
この足合わせで届きそうかも!?と思うDFを剥がしつつシュートを放ちます。
DF視線イメージ↓

画像1

繰り返しになりますが、水たまりタッチ=「足合わせ」の技術。
つまり足が合わない時に使うことが多いので、練習も「足が合わない」シチュエーションを作るところから始めましょう。

水たまりタッチ&シュートから始める

画像2

この続きをみるには

この続き: 887文字 / 画像11枚