ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演⚽️

メンバーシップに参加

ドリブルデザイナー 岡部によるオンラインアカデミー

DDオンラインアカデミー

¥1,000 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • 超一流選手のテクニックを岡部が分析解析したものを毎日配信
  • 【月4〜5回】能力特化した専門指導者によるオンラインレッスン
  • アカデミー限定のイベントやメディア出演•パーソナルトレーニング•海外挑戦サポートなど特大チャンス有

ドリブルデザイナー 岡部将和

『ドリブル』を言語化するドリブル専門指導者【99%抜けるドリブル理論】配信中 サッカー日本代表選手達にドリブルを伝え、ネイマール、ロナウジーニョ達と共演⚽️

メンバーシップに加入する

ドリブルデザイナー 岡部によるオンラインアカデミー

  • DDオンラインアカデミー

    ¥1,000 / 月

    ここでしか出来ない体験を!※岡部は手を抜くことができません。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • 超一流選手のテクニックを岡部が分析解析したものを毎日配信
    • 【月4〜5回】能力特化した専門指導者によるオンラインレッスン
    • アカデミー限定のイベントやメディア出演•パーソナルトレーニング•海外挑戦サポートなど特大チャンス有

ウィジェット

  • 商品画像

    Grow with 夢への軌跡

  • 商品画像

    マンガでよくわかる! 99%抜けるドリブル理論 (TOYOKAN BOOKS)

    岡部 将和
  • 商品画像

    ドリブルデザイン-日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」-

    岡部 将和
  • 商品画像

    ドリブルデザイナー岡部将和の挑戦を駆り立てる50の言葉

    岡部 将和
  • 商品画像

    ドリブルマーカー (世界で戦える!!スター選手のステップ習得) ドリブルデザイナー

マガジン

  • ★定期購読 岡部将和ドリブルnote

    日々ドリブルが進化していく定期購読マガジン ドリブルデザイナー岡部将和の全てがここに! 岡部独自の視点から、世界で活躍する選手のドリブルの凄いところを 可視化し、言葉や動画を交えて伝えていきます。(記事は隔週更新です) ※登録した月から全記事 読み放題

  • バロンドールデザイン編 全10話

    欧州に渡ったドリブルデザイナー岡部将和が、今バロンドール圏内にいるスター選手のドリブルを解析!岡部独自の視点でドリブルデザインした最新の知見を収録しています!

  • DD理論 実践編(全10話)

    99%抜けるドリブル理論を読んだら本当に99%抜けるドリブルは再現できるのか!?DDクルーであるTRICkSTARのYOさんにチャレンジしてもらい、改善点などをあぶり出し、デザインしています。これからドリブル理論を実戦で使いたい!という方必見です!

  • ドリブル音楽論 後編 13話分

    ドリブルを音楽=リズム・メロディ・ハーモニーで学ぶオリジナルコンテンツ!後編は応用テクニック!ラボーナフェイント・股抜き・ヒールリフト・ブラインドターン・イナズマ…魅力的ななテクニックを網羅しています!

  • ドリブル音楽論前編 13話分

    ドリブルを音楽=リズム・メロディ・ハーモニーで学ぶオリジナルコンテンツ!前編は縦一閃とその応用ラボバ、キックフェイント、そしてカットインとその応用であるキックフェイントやエラシコ、ワイパータッチなど基本的なテクニックを網羅しています!

記事一覧

テクニック編第4章④ 色々な切り替えタッチ

ここまで切り替えタッチの利点とやり方を紹介してきましたが、 使うシチュエーションは様々あります。ここでは ①トラップでの切り替え ②やり直しでの切り替え ③切り替え…

500

テクニック編第4章② 引っ掻きタッチ

DFからのプレッシャーがない状態では、最高速でボールを運べる軸足バックが基本。フリーのドリブルはアウトサイドで運ぶことが多いと思いますが、 この場合は自然と軸足バ…

500

テクニック編第4章③引っ掻きタッチの利点

引っ掻きタッチの利点 前の項目で書いたように、引っ掻きタッチの利点は ①自由な角度にボールを方向変換できる(どんな場合でも対応可能) ②ボールの進行方向に先回りして…

500

テクニック編第4章① 切り替えタッチ

この章を読めば、ドリブル速度を最大にすることができます! ここで指すドリブル速度最大とは、最も「時間のロス」がないドリブルのこと。 「時間のロス」はどこで起こる…

500
テクニック編第4章④ 色々な切り替えタッチ

テクニック編第4章④ 色々な切り替えタッチ

ここまで切り替えタッチの利点とやり方を紹介してきましたが、
使うシチュエーションは様々あります。ここでは
①トラップでの切り替え
②やり直しでの切り替え
③切り替えタッチが無い
④カットインの道がある
この4つについて紹介していきます。 

①トラップでの切り替え
これは実戦ではかなり多いシチュエーションです。スペースが無い特にフットサルでは頻繁に起こります。ボールを受ける段階ですでに「DFがギリ

もっとみる
テクニック編第4章② 引っ掻きタッチ

テクニック編第4章② 引っ掻きタッチ

DFからのプレッシャーがない状態では、最高速でボールを運べる軸足バックが基本。フリーのドリブルはアウトサイドで運ぶことが多いと思いますが、
この場合は自然と軸足バックになっているはずです。

DFが近づいて来たら、
「DFが思い切り足を出しても届かないギリギリの距離」付近で軸足バックから軸足リードに切り替える必要があります。

以前解説したタッチの使い分けの動画に、軸足バック、軸足リードの考え方を

もっとみる
テクニック編第4章③引っ掻きタッチの利点

テクニック編第4章③引っ掻きタッチの利点

引っ掻きタッチの利点
前の項目で書いたように、引っ掻きタッチの利点は
①自由な角度にボールを方向変換できる(どんな場合でも対応可能)
②ボールの進行方向に先回りして着地できる(時間のロスがない)
です。

それぞれ詳しく解説していきたいと思います。

①自由な角度にボールを方向変換できる(どんな場合でも対応可能)これは引っ掻くタッチならではの利点です。
実際、切り替えタッチでボールを転がす方向は、

もっとみる
テクニック編第4章① 切り替えタッチ

テクニック編第4章① 切り替えタッチ

この章を読めば、ドリブル速度を最大にすることができます!
ここで指すドリブル速度最大とは、最も「時間のロス」がないドリブルのこと。

「時間のロス」はどこで起こるか。実は前章で紹介して来た「軸足リード」をしているときに起こります。「軸足リード」はいつでも勝負に行ける臨戦状態である反面、ドリブル速度自体は低いんです。
 一方フリースペースを行くような「軸足バック」状態でのドリブルは、
DFの足が届く

もっとみる